スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平均獲得枚数の出し方2

平均獲得枚数の出し方

この記事の計算は、AT/ARTだけで出玉を増やすタイプの機種限定の計算方法で
Aタイプや、A+ART機種の場合はまた違ってきます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↑なんとなく今の僕の心境だったから、使ってみましたw
【Aタイプの場合】
純粋なAタイプなら、機械割とボーナス合算値は見なくて平気です。
各ボーナスの獲得枚数から、BB/RBの振り分けのみ計算します。

例えば、比率が6/4だったら
BB獲得枚数×0.6+RB獲得枚数×0.4=大当たり一回分の出玉
になります。

RT付きAタイプの場合は
初当たり合算値÷1k辺りの回転率=初当たりを引くために必要な金額
初当たりを引くために必要な金額×(機械割÷100)-ボーナス獲得枚数=RT獲得枚数
になります。


【A+ART機種の場合】
これも、RT付きのAタイプと同様の計算で獲得枚数が出せます。
初当たり合算値÷1k辺りの回転率=初当たりを引くために必要な金額
初当たりを引くために必要な金額×(機械割÷100)-ボーナス獲得枚数=ART獲得枚数

と、こんな感じ。


RT/ARTは、高設定の方が基本的に小役が優遇されてるから、設定が上がる程に平均獲得枚数が上がると思うんですよ。
モード滞在比率だとか、平均上乗せゲームとかも、ちゃんと計算すればそれなりに近い数字が出るでしょうけど
そもそもの計算式が合っているのか自信ないし、何よりも面倒なので、普段は上記の計算で平均獲得枚数を出しています。


計算方法は合ってそうな雰囲気があるんだけど
数字に強い訳じゃないから、実際のところはどうなんだろうなぁ。。
なんだかんだ、自信はありません><

コメント

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

はる坊

Author:はる坊
髭とメガネの26歳はる坊でっす('ω')ノ

主な立ち回りは
天井ハイエナ、ゾーン、潜伏確変って感じですかね。
文才ありませんけど、読み手に分かりやすく伝わるようなブログを作っていくつもりですのでよろしくお願いしますー^^

ご意見要望注意などなど何かあればコメント下さると喜びますw

-以下月間差枚-
2013年
8月 575台 +40367枚
9月 596台 +15945枚
10月 544台 +56407枚
11月 560台 +42916枚
12月 586台 +80694枚

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
相互RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ランキング参加してます!
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。